料金・サービス案内

サービス 料金
起業相談 初回無料、2回目以降20000円(2時間)
メール相談 初回メールより1週間内無料(1週間内のメール往復何通でも)2週目以降5000円
(学生の方は無料とします)
電話相談 初回電話より3日間無料、4日目以降5000円
(学生の方は無料とします)
日本公庫・保証協会
創業融資申請書作成
30000円+融資実行額の3%
※起業相談をして頂いた方はその料金をお引きいたします。
事業承継コンサルティング 30000円(2時間)
建設業経営事項審査
評点アップコンサルティング
50000円(2時間)
※まず電話とFAXで現状をお知らせ下さい。
補助金申請 交付額の10%~20%※お見積いたします。

※当価格表は税抜表示です。法定の消費税を乗じてご請求申し上げます。


創業融資、創業後の融資を希望された場合の流れ(日本公庫の場合)

  1. お問い合わせ


    まず電話かメールでお問い合わせ下さい。
    融資の可能性について判断させていただきます。

  2. コンサルティング


    融資その他の資金調達を希望される場合にはコンサルティングをお受け下さい(初回無料)

  3. 必要書類の準備


    融資申請のサポートを希望される場合、必要な書類を準備していただきます。

  4. 融資の申請書作成


    こちらで申請書を作成いたします。必要な場合には数回の面談、メール、電話での打合せがあります。

  5. 面接の練習


    日本公庫の面接対応のための練習を行います。

  6. 申請書提出


    日本公庫の窓口に申請書を提出します。

  7. 日本公庫での面談


    公庫担当者との面談があります。

  8. 決裁


    公庫内で審議され決裁がおります。

  9. 融資実行


    融資が実行され、指定した口座に振り込まれます。


※ 日本政策金融公庫と、制度融資(保証協会)では流れが異なる場合があります。

※ 融資獲得までの期間は日本政策金融公庫の場合3週間〜6週間程度、制度融資の場合は、1ヶ月〜2ヶ月程度が目安となります。