茨城県でNPO法人の設立を目指す方に創業融資のご案内

NPO法人の創業融資サポート

茨城県でNPO法人の設立を検討されている方へ

初めまして、当事務所は起業者の支援を行っているつくば市の行政書士事務所です。

このページは茨城県内でNPO法人の設立を検討されている方へ、創業融資のご案内のために設置しています。

(NPO法人の設立も承っておりますので、設立前のご相談に乗ることが可能です)

あなたは、起業時しか権利のない日本政策金融公庫の「創業融資」制度をご存じですか?

この創業融資は必ず申請することをお勧めします。

NPO法人は社会的な意義を一番に考えて設立されるため、その収益性についてはあまり検討されないでスタートする場合があります。

その結果、当初見込みのとおりの収益が上げられず、法人の活動がストップしているケースも多くあります。

なぜなら同じ日本公庫のアンケート調査で

「設立後のNPO法人の一番の悩みは収益」

という結果が出ているからです。

それを防ぐためには、まずしっかりとした資金繰りの計画、そして収益のための事業計画を立てなければなりません。

たとえ潤沢な資金があって、融資を受ける必要がなくても、資金が多くて困ることはありません!

NPO法人に限らず、多くの起業者が創業後の資金繰りで悩んでおり、資金の余裕は精神的なゆとりにつながります。

重要なことは、ぎりぎりの資金で事業を開始し、結果見込み通りの収益が得られなかった場合、それから慌てて日本公庫などに融資を申し込んでも、たいていは否認されます。

つまり創業融資を受けるのは、事業を開始する前の創業者の特権なのです。

さらに創業融資を受けるためには、必ず「事業計画書」を作成しなければなりません。

計画なしで起業する場合に較べて、この事業計画書を作成するだけでも成功の確率が上がります。

さらにその事業計画書を当事務所などの専門家に依頼する場合には、作成途中に当然専門家の客観的な意見が入ることになります。

これは創業についてのコンサルティングを受けるのと同じことになります。
 
 
 
今日本政策金融公庫はNPO法人を含めたソーシャルビジネス起業者への融資を積極的に行っており、その実績も年々増加しています。

「NPO法人は融資を受けられる?」

しかも史上初のマイナス金利のため、かつてない低金利で、です。
 
 
 
事業の成功を目指すのなら、創業時だけしかないこのチャンスをぜひ生かして下さい!!
 
 
 

創業融資申請をお手伝いしたお客様のプレオープンに招待していただきました!

当事務所が創業融資申請をお手伝いした結城市「スナックあかちょうちん」様のプレオープンに招待していただきました!

20160810_191756

「創業融資をお手伝いしたお店のプレオープンに招待していただきました!」


1.当事務所にご依頼いただいた理由をお聞かせ下さい。

「融資を受けるため、先生の力を借りたくて依頼しました」

2.当事務所のサービスについて悪かった点をお聞かせ下さい。

「特にないです」

3.当事務所のサービスについて良かった点をお聞かせ下さい。

「色々な角度から、相談できました。温かみのある対応で良かったです」

Copyright(c) 2014 アイエージェント行政書士事務所 All Rights Reserved.