創業者向けブログを始めて1年がたちました
voltamax / Pixabay

こんにちは、茨城で創業融資、事業用資金融資をサポートしている行政書士兵藤貴夫です。

気が付けばこのブログもこの5月で1年続きました。

特別の感慨もないのですが、1年続けて感じたこと、わかったことなどを書いてみます。

最初の予想ではそのうちネタに詰まって嫌気がさすのじゃないかと思っていたのですが、やってみると案外そうでもありませんでした。

ネタに詰まって苦労したのは2・3回です。

「1記事をどれくらいの時間をかけているのか?」

と聞かれたことがあるのですが、早くて30分くらい、遅くて2時間くらいでしょうか?

文章は早く終わっても、写真を選ぶのに時間が掛かったりします。

まあこれはこれで楽しかったりするのですが。

当初は1週間に3記事を目指しましたが、さすがに息切れがして2か月目からは週に2本に減らしました。

それでも自分が畏敬する起業支援では草分けの先生に

「兵藤さん、ブログ(あれだけ投稿するのは)すごいね」

と言ってもらったりしました。

ブログを始めた目的はいくつかあるのですが、一番の動機になっているのは、やはり起業者の方にお会いして面白さや気づきがあって、それを

「自分だけでため込んでおくのはもったいない」

という思いでしょうか。

また起業者の方にお会いして

「本当に基本的なことがわかっていなくて失敗している。どこかで誰かが情報発信する必要があるのじゃないか?」

と感じることも動機になっています。

「いつまで続くのか?(続けるのか?)」

と自分で思うこのブログですが、この思いがある限り、ぼちぼちとでも続けていくのじゃないかと思います。