NPO法人は創業融資を受けられる?

NPO法人とは正式名称を「特定非営利活動法人」といいます。

かつて保証協会においては「非営利団体」は保証の対象外でしたが、平成27年10月より利用が可能となりました。

日本政策金融公庫では、NPO法人、通常の営利法人を問わずソーシャルビジネス全般への融資に積極的であり、介護・福祉事業者向け融資の実績として、以下の数値が公表されています。

平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
件数 3,525 4,231 4,759 5,379 6,212
金額(億円) 375 401 434 465 491

 
見て頂くとわかりますが、年々件数、金額とも増加しています。

NPO法人の設立自体も年々増加しており、その社会的なニーズも増加しています。

しかしその反面NPO法人は規模が小さい場合が多く、一般の銀行融資は困難な場合がほとんどです。

NPO法人設立を考えている創業者にとって、このような公的機関からの創業融資が受けられるのは大きな意義があると言えます。

Copyright(c) 2014 アイエージェント行政書士事務所 All Rights Reserved.