創業融資準備セミナーの模様
こんにちは、現在ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金のご相談受け付け中の行政書士兵藤貴夫です。

先週の土曜日11月26日、お知らせしたとおり「創業融資はいらないと思っている起業者のための創業融資セミナー」を開催させていただきました。

総勢5名の起業希望者の方にお集まりいただきましたが、遠くは日立から参加された方がいらっしゃったのは嬉しい限りです。

内容的には

  • なぜ自己資金があっても創業融資を受けた方がいいのか
  • 資金繰りの重要性
  • 創業融資を申請するための準備
  • 創業融資申請の実際

などを2時間にわたってお話しさせていただきました。

セミナーの後は、全員参加の懇親会となりました。

みなでざっくばらんに自己紹介と現状、そして自分の思いを語っていただきました。

漠然と創業を考えていて情報を求めている方、もう具体的に起業のプランを練っている方などさまざまで、中身の濃い情報交換の場となりました。

すばらしいのは、みなさま起業が自分の夢であるのは当然として、それぞれ

「ふるさとの現状を何とかしたい」
「自分の提供できるサービスで人の役に立ちたい」
「自分の商品のすばらしさをぜひ体験して欲しい」

などの思いを持っていることです。

かつてある人に

「理念を持っている事業主は持っていない事業主に較べてそれだけで強い」

と教えられたことがあります。

収入以外の自分の思いを大事にしている方は、それだけで応援したくなります。

それもまた理念を持っている強味なのでしょう。

今回のセミナーに参加希望していながら、スケジュールが合わず断念された方もいらっしゃいます。

また継続してこういうセミナーを開催して欲しいと言う声も受講者からいただきました。

今後どうやって展開していくべきなのか、今考えています。

当日使用した資料