茨城での起業コンサルティング
jamesoladujoye / Pixabay

こんにちは、現在ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金についてのご相談受け付け中の行政書士兵藤貴夫です。

本日の午後は、創業融資ご希望のお客様のコンサルティングでした。

今までも何回もあったケースですが、

「あと半年早く連絡をいただければ、もっといい条件で融資を申請できた」

と思うことが今日もありました。

当事務所の場合、初回のコンサルティングは無料なので、起業を考えている方はとりあえず連絡をするというのもありだと思います。

このブログを読んでいただいている起業希望者の方は、他にもネットでいろいろと情報を得ていると思いますが、起業を取り巻く状況、創業融資をとりまく状況は急速に変化しています。

銀行の対応もこの半年で変化してますし、フィンテックと呼ばれる新しい金融サービスも各種立ち上がりつつあります。

そんな変化の中、ネットにある情報は古いということも多々あります。

またネットに出てこない情報というものもあります(自分もこのブログに書けないことはあります)

起業を考えているのなら、情報は多いほどいいです。

自分のところにも、

「今すぐ起業するわけではないんだけど」
「起業を考えているが、何から手を付けていいのかわからない」

という方が当方の初回無料コンサルティングを利用して情報を得ています。

「あと半年早く相談していれば」

と後悔しないためにも、まずはご相談いただければと思います。

先日同業者の飲み会の席で

「問い合わせを頂くお客様はなぜあんなに恐縮しているのだろう」

と言うと

「士業者って怖いというイメージがあるんだよ」

と言われました(決して私が怖いということではない!)

これをお読みの士業者以外の方にお聞きしたいのですが、そんなものでしょうか?

もしも、なんとなく怖いというイメージで連絡をためらっている方がいらっしゃいましたら、当事務所では丁寧な対応を心がけております。

お気軽にご相談下さい。