2015/09/20 台風18号に関する被災中小企業・小規模事業者対策について

今回の豪雨により被害に遭われた県民の皆様に心よりお見舞い申し上げます。


今回の災害について中小企業庁から以下の発表がありました。

<平成27年台風第18号等による大雨に係る災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策を行います。>
http://bit.ly/1Lt0VNW(短縮URL)
中小企業向けの金融対策の大枠としては、「災害貸付の実施」、「セーフティネット4号の実施」、「条件変更の対応」、「共済加入者への貸付の実施」になります。以下、施策概要になります。

●1.対象地域の追加
茨城県、宮城県、栃木県

●2.講じる措置

(1)特別相談窓口の設置
日本政策金融公庫、商工中金、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会及び中小企業団体中央会並びに中小企業基盤整備機構、経済産業局等。
http://bit.ly/1Nr5c95(短縮URL)

(2)災害復旧貸付の実施
日本政策金融公庫及び商工中金が運転資金又は設備資金を別枠の限度額で融資を行う災害復旧貸付を実施。
http://bit.ly/1i9YWXv(短縮URL)

(3)セーフティネット保証4号の実施
災害救助法が適用された宮城県、茨城県及び栃木県内の各市町において、今般の災害の影響により売上高等が減少している中小企業・小規模事業者を対象に、宮城県、茨城県及び栃木県の信用保証協会が別枠で融資額の100%を保証するセーフティネット保証4号を実施。
http://bit.ly/1ip1y4u(短縮URL)

(4)既往債務の返済条件緩和等の対応
日本公庫、商工中金及び信用保証協会が、返済猶予等の既往債務の条件変更、貸出手続きの迅速化及び担保徴求の弾力化などに対応。

(5)小規模企業共済災害時貸付の適用
宮城県、茨城県及び栃木県内の各市町村の小規模企業共済契約者に対し、中小構が原則として即日で低利で融資を行う災害時貸付を適用。
http://bit.ly/1MlZ9nx(短縮URL)
<中小機構の対策HP>
http://bit.ly/1OpgoEa(短縮URL)

なお、「災害救助法の適用地域」は次の通りです。
「宮城県」:仙台市、栗原市、東松原市、大崎市、宮城郡松島町、黒川郡大和町、加美郡加美町、遠田郡涌谷町、「茨城県」:古河市、結城市、下妻市、常総市、守谷市、筑西市、板東市、つくばみらい市、結城郡八千代町、猿島郡境町、「栃木県」:栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、下野市、下都賀郡野木町


各金融関連の情報WEBページについても確認してください。リンクは以下の通りです。
1.日本公庫:復旧貸付の取扱開始
http://bit.ly/1VWVTAN(短縮URL)
http://bit.ly/1Oa2NkS(短縮URL)

2.信用保証協会
<宮城県>http://bit.ly/1EXbAno(短縮URL)
<茨城>http://bit.ly/1VWW13c(短縮URL)
<栃木>http://bit.ly/1ip26Y5(短縮URL)

3.商工中金 http://bit.ly/1J6OSnE(短縮URL)
被害に遭われた方は一刻も早く公庫や信用保証協会、取引先の銀行等にご相談ください。緊急的に対応してくれるはずです。早ければ早いほどよいです。(顧問税理士さんの協力が必要です!!)

また、間接被害を受けている事業者の方は、今回の施策の対象外ですが、日本公庫や信用保証協会に、「どういう間接被害を受けて、業績にどれくらい影響するのか?その結果、どれくらいの資金が必要になるのか?いつ頃から正常に戻る計画なのか?」を簡潔且つ明確に、そして早めにご相談してください。他資金にて対応してくれる可能性が高いです。

Copyright(c) 2014 アイエージェント行政書士事務所 All Rights Reserved.