家族の金融事故は影響するか?

なかなか納得できない話ですが、あなたの家族がかつて事業を営んでいて、日本政策金融公庫から融資を受けたまま倒産などした場合(事故という言い方をします)それがあなたの融資に影響する可能性は高いです。

借入申込書には当然申請者である事業主の住所を書きますし、法人の場合にはその代表者の住所を書きます。

その住所がかつて金融事故を起こした親と同じ住所だった場合「〇〇さんは父親ですか?」と聞かれる可能性があります。

ただ、その事故が相当以前のことで、公庫内での処理が終わっている場合などには影響しないこともあります。

また、親の事業が正式に法的整理がされているような場合にも影響しないこともあります。

また、現実問題として結婚して姓も住所も変わっているような場合、公庫にわからないということはあります。

どちらにしろ、この不意打ちのような事態を避けるために、親兄弟がかつて事業を営んでいたような場合、よく確認しておく必要があります。

Copyright(c) 2014 アイエージェント行政書士事務所 All Rights Reserved.